まんまであげてみる - 嫁が若林、僕デューイ。

まんまであげてみる

2016年10月17日 11:09

朝から雨デス。


こんな感じで雨降ってますと・・・


わたしの頭ン中では「レイニーブルー」流れてます。


最近の若者だと・・・・ATSUSHIさんバージョンが浮かぶのかな・・・とか思いつつ・・・


わたしの頭ン中の唄声はもちろんHIDEAKIですけどね(´・ω・`)








集合しての・・・試食タイムです。






このときばかりはよーゆーことききはりますよ(´_ゝ`)ふたりとも
027_201610171003251fb.jpg

『ナニくれるん??』な感じで集合中デス。











028_20161017100328fec.jpg
さて・・・食べるかな・・・










はい、どーぞ。
029_2016101710032858c.jpg
意外にも新しいモノはさっとよー食べないわくさんの方が・・・
前のめりでバクっといきはりました^^








デューさんの方は・・・
食べるんは食べたケド・・・・
030_20161017100330d72.jpg
『・・・・・・・。』
いまいち・・・なんなのかもわからずこの表情。


でもまぁデューさんもまんまであげても絶対食べれる感じやし。。。
全然大丈夫でヨカッタデス^^











試食してもらったのはコレです。
031_20161017100331b80.jpg
わくさんのほがもっと欲しがってる感出てるんで
彼女は梅干し気に入ったみいデス^^



手荒弁当にもよく使うし・・・イヌにもあげたいし・・・で
なるべくいろんなもん入ってなくて、しかもなかなか減塩な梅干し
最近探してたんですよね^^


人間にもカラダにいいように
イヌにとってもナイスと習ったので・・・


クエン酸・ポリフェノールなど・・・・エエ感じのもんがいっぱい入ってます。


疲労回復・免疫力UP・・・
整腸作用・・・お腹壊した時も梅干しあげたり・・・みたいな

あとはがん予防にもいいって言われてます。


塩分だけ気になる感じなんで・・・
あげる量だけ注意デスが・・・・



まだ塩分はカラダから出ていきやすいと思うのですが
保存料や添加物みたいなとてもケミカル感あるモノの方が
体に蓄積していくの怖いかなって
最近思っています(*´Д`)



人間よりだいぶちっこい生き物ですから・・・蓄積による影響って心配デスもんね><





と、ヒトにはこの健康的お味の梅干し・・・
普段も減塩を選んで買ってはいたものの・・・
それでも6,7%台はあるものだったんで・・・

そのさらに半分ですから・・・

え?梅干し??これで???

って一瞬思いますが・・・


逆に言えばすっぱさ以上に梅自体の味がちゃんとわかる?みたいな・・・

慣れたらこれはこれで美味しいしアリだなと・・・



塩分とかって・・・少ない方向でなれたらなれたでその少なさでも十分今までのように
感じられるようになるもんだし・・・


神様も気に入ったので・・・これにいつものように焼きを入れて・・・な感じでしばらく行ってみようかなと思います^^



にほんブログ村
よくわかってないながらも
神様はなんとなく「健康的」感出てるモノを買う時には
「いいやん、買い買い~カラダにエエもんはどんどん取り入れよ(*´Д`)」
と買え買え推奨モードでいてくれるので

ありがたいです。



でもたしかに「治療」より「予防」にお金を出すほうが・・・
断然イイですもんね。

病気しちゃったら・・・お金も時間もキモチも・・・とりあえず全部マイナスですもんね><



どんなに予防に気を遣ってもなっちゃう病気もあるけれど・・・・
もしなってもそれと十分戦って、さらには勝てるそんな風なのがやっぱ理想デスね^^



って言いながら食は大事だけど・・・・食はわたしの中で2番目で・・・
一番はやっぱキモチですけどね^^

ストレスが一番アカンから・・・なるべく好きなことして好きなもん食べて・・・・
健康に気を遣いながらも食にあまりにもストイックにならないのが・・・いいかなとおもてます(*´Д`)
ジャンキー三昧な日はそれはそれで楽しいし、美味しいんなら必要なもんだと思います^^

体にイイもんでもムリして食べるくらいまではいらんかな・・・くらいなゆる健康志向が
なにげに一番長生きできそーな気がします^^


ではまたあとでww^^




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://haribo556.blog83.fc2.com/tb.php/4371-a6fe10b5
    この記事へのトラックバック


    最新記事