セラベイク使お、アメリカ味恋しいしBananaWalnutBread - 嫁が若林、僕デューイ。

セラベイク使お、アメリカ味恋しいしBananaWalnutBread

2017年02月16日 13:28

一応バレンタインだし犬にとHBでそば粉のパンを焼き・・・


ヒトにもなんや作ろうかと・・・思い出したのがバナナブレッド・・・


アメリカ味恋しくて・・・・次バナナブレッドするときは・・・と
この前ブラウンシュガー買ってたんですよね^^


なのでそれ使って・・・


026_201702161210499db.jpg
アメリカンなレシピやから薄々気づいてたけど・・・材料1つ1つ明らかに量多め・・・

こっからしてアメリカはすでに主張を始めていますね(´・ω・`)


ただ分量多少テキトーでもなんとかなりそうなんでそれもアメリカの良いところです。


バナナ3本・・・・あんまし熟してなかったんで潰しながらちょとメイプルシロップ混ぜてチートしました。
クルミ・・・好きなだけ

タマゴ・・・2個

粉・・・・240~250g
ベーキングソーダ・・・・小1

バター、ブラウンシュガー・・・100gずつ
シュガーはもっと少なくても日本人なら十分甘いと思うはず・・・・
バナナの熟し度に合わせてもですが・・・
レシピ上ではもしあまり熟してなかったら100+αとなってましたので
あっち的には最低ラインが100なようです(*´Д`)

さすがアメリカ・・・です(´_ゝ`)


右下の砂糖とバターすり混ぜたとこにといたタマゴ少しずついれながら引き続きまぜ・・・
ベーキングソーダ入り粉をそこに投入していく・・・粉投入からはヘラ混ぜで。
で、最終クラッシュバナナ入れてクラッシュクルミも入れて
混ぜもって・・・ぼってりしすぎてる気がしたら牛乳を足して調整。




今回わたしはちょとだけ最終牛乳で調整しました。でもほんのちょっとなんで大1~2て感じデス。

027_20170216121050259.jpg
セラベイク登場デス。

これになって後片付けがラクなんで・・・ホントありがたいです。


アメリカもんなんででっかい型で1本で焼くのが一層アメリカンな感じなんですが・・・
セラベイク使うんで2本分とれます^^






028_20170216121051b89.jpg
180度予熱、下段で40~50分デス。
でっかい型1でやるなら60分かかるかもしれませんが・・・



2本分でやってたんで途中からアルミホイルかぶせて焦げないようにして45分弱焼きました^^


途中で真ん中切れ目入れたんで・・・膨らみそんないびつにならずで・・・エエ感じです。
038_20170216121054bdc.jpg







そしてやっぱセラベイクのいいとこは・・・


ひっくり返しただけでコロンと中身出てくるとこです^^

034_201702161210539e4.jpg
ちょと冷めたらラップして翌朝から食べる感じデス^^



ジャンクフード大好きだし・・・ヒト用に関してはそんなに「食」にきっちりなタイプではないんで

手作りにあんまこだわりもなんもないんですが・・・


自分が大食だし・・・手作りした方が安い・・・

ほんま・・・一番の理由は間違いなくそれですね^^;

家族のため思って~とか・・・健康に気を遣って~とか・・・
言えたらカッコエエのだけど(;´∀`)
わたしの場合は「自分がよーさん食べたいだけ・・・」なんでね。


とくにアメリカ味とか舶来な感じのモノって・・・買うとホンマ高いもんが多いから
こーやってブラウンシュガー買うだけでアメリカ味~って自己満できるなら安上がりでよろしデス^^









この前・・・・


神様寝込んでる時にわたしこっちの部屋で寝ようと思って・・・
夜・・・寝室から布団運んでましたら・・・

運び終わる前にすでに・・・・


010_20170216125732f17.jpg
デューさんめっちゃ贅沢仕様でひとり寝て居たzzz

ヒトと寝たいというよりはヒト用布団で寝たい・・・・んだな、きっと(*´Д`)


にほんブログ村
今日は妹が3分クッキングのを晩ごはんに作ってくれるらしく・・・・
今頑張って作ってはります・・・

やさしい中華味・・・って書いてたんですが・・・・優し過ぎるようなので
今妹が調味料増やしアレンジ中です・・・

わたしは中華あん、好きなので楽しみデス。

ではまたあとでww^^



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://haribo556.blog83.fc2.com/tb.php/4685-8403cbce
    この記事へのトラックバック


    最新記事